FX & 投資コラム

TAKAHASHI メソッドで8月に無裁量トレードしたらどうなったの?

こんにちは。髙橋です。
TAKAHASHI Method BTCの不具合がまだ解消されず、未だ提供出来ずに申し訳ありません。
先ほどSIRIUSより不具合箇所の特定が出来たとの連絡がありました。

ただし、仕様確認が必要なのでバックテストをした後、しばらくTemporaryに移行してフォワードテストをすることになります。
なので、戦略の提供までもう少しお待ちください!

先日、読者の方から、「今現在TAKAHASHI メソッドで無裁量トレードをするならどの通貨ペアが一番成績が良いですか?」との質問がありました。

そこで、8月のロンドン時間の無裁量トレードの集計を出してみました。
感覚的にはポンド円が良い感じかと思ってましたが、月後半に結構損を積み重ねてしまい、結果マイナスになってます。
このメールを頂いたのが今週の月曜日でしたので、
まずは8月2日(月)~8月27日(金)までの4週間の成績を集計してみました。

この期間の無裁量トレードの結果は
ドル円 +119
ユロ円 +46
ポンド円 -21
ユロドル +10
でした!

無裁量ということを考えれば、かなり良い方ではないでしょうか?
もちろん、これにTAKAHASHI メソッドの裁量を加えればもっと取れるハズなので、ツールのサインを参考にTAKAHASHI メソッドの裁量を使ってトレードすることをオススメします。

ちなみに今月残り二日の8月30日(月)と31日(火)の合計は
ドル円 -19
ユロ円 -21
ポンド円 -28
ユロドル -25
とこの二日間の無裁量トレードは良くなかったですね。

なので、8月のトータルは
ドル円 +100
ユロ円 +25
ポンド円 -49
ユロドル -15
となりました!

しかし、繰り返しになりますが、これはロンドン時間のみの無裁量トレードの結果です!
TAKAHASHI メソッドを正しく理解して裁量を加えれば、必ずこれ以上の成績は上げられるハズなので頑張ってください!

↓一応コレ載せときます。汗

▼リスクについて

当商品は、講師と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FXは価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。
また、FXには取引業者の売買手数料がかかります。

※読者の皆様へ 私への質問、あるいは取り上げてほしい議題等ありましたら、遠慮なく「お問い合わせ」から投函してください!出来る限りお答え致します。

-FX & 投資コラム

© 2021 TAKAHASHIメソッド FX攻略ブログ