FX & 投資コラム TMCA(暗号資産プロジェクト)

1年間TAKAHASHI Method BTCを運用してみての総評

こんにちは。髙橋です。
先日お知らせしました通り、TAKAHASHI Method BTCの自動売買を提供しているSIRIUSのサービスが5月23日をもって終了します。

ストラテジーをご利用の方は期日までにストラテジーの停止と、Bybit にポジションが残っていないかの確認をお願いします。

私も先週末で自動売買ソフトを停止しました。

 

 

 

約1年間の運用結果ですが、戦略的には全てのストラテジーはプラス決済で終了となりました。

15 Powerful +15.15%
15Strong +7.12%
30Powerful +32.30%
30Strong +52.55%

1h Safetyは約3ヵ月の運用で +31.68%でした。

 

しかしながら、BTCは手数料が高いので手数料込みですと下記のような成績になりました。

取引回数 収支
15 Powerful 343回 -11.44%
15Strong 449回 -35.8%
30Powerful 108回 +11.61%
30Strong 248回 +7.6%
1h Safety 40回 +24.54%

 

手数料込みの成績ですと、15シリーズを1として、30シリーズと1h Safety を2で運用した結果(1:2の割合で運用)、トータルで約8%のマイナスで終了しました。
ですので、30シリーズと1hのみ運用の方は利食いで終了していますね!

15シリーズは今ひとつという結果になりましたが、30シリーズと1hは好調で、今後さらなる利益を期待出来ただけに自動売買の終了は残念でした。

あとは、円建てですと、運用開始時のBTCを33000ドルくらいの安値で購入できたことと、為替が急激に円安になった恩恵を受けて運用以来ずっとプラスでしたが、先週末の韓国コインRUNAの大暴落の煽りを受けてBTCも25000ドル近辺まで大暴落となり円建てもややマイナスになっています。

現在、BTCは30000ドルを回復していますが、それでもBTCそのものが購入時より安いので円安の恩恵もかなり薄まってしまいました。

ちなみに、昨年11月、BTCが69000ドルまで急騰した時は、自動売買の円建て資産は運用開始時の2倍以上になっていました(笑)

最後に、BTCの自動売買を開発・運用してみての感想ですが、TAKAHASHI Methodはストラテジーとしては優秀であると確認できました!

再三言いますが・・・BTCはとにかく手数料が高いです。。汗
あとは、5分足や15分足より、30分~1hといったやや長期での運用の方が適していることが分かりました。

現在、TAKAHASHI Method自動売買の為替FXの開発もしておりますので、SIRIUSで得た経験をもとに、今後は為替のFXでの自動売買の提供も考えております。

これまでTAKAHASHI Method BTCをご利用して頂きました皆さん、今までありがとうございました。

 

-FX & 投資コラム, TMCA(暗号資産プロジェクト)

© 2022 TAKAHASHIメソッド FX攻略ブログ