FX & 投資コラム 億スキャFXチャート検証

億スキャFXチャート検証 2022年3月31日(木)と3月分集計

チャート検証は副管理人が担当します。

無裁量でトレードした場合に、どういった成績になるかを検証しています。

※億スキャFXは無裁量でトレードするツールではありません。

裁量判断については講義動画で学習してください。

裁量判断を用いることで、より勝率が上がります。

なお、副管理人の立場からワンポイントで解説をする場面がありますので、一つの考え方としてご参考にして頂ければと思います。

チャート検証やワンポイント解説に対するご質問にはお答えしておりませんのでご了承ください。

※億スキャFXを個人の見解により検証しているものであり、正確性や利益を保証するものではありません。
※パーフェクトオーダーツールとマルチタイムスコープの色は【買いの場合は青色】【売りの場合は赤色】に変更しています。

 

無裁量トレードルール

16:00~23:55までに出たエントリーサインを検証します。
24時を過ぎても継続保有の場合、0:55の足の終値でPipsを計測します。

買いエントリー

上位足のマルチタイムスコープの色が2つ以上青色の時に、5分足パーフェクトオーダーツールが青色で確定し、次の足の始値でエントリーします。

また、買いサインが出た時にローソク足が陰線だった場合は陽線が出てくるまでエントリーせず、陽線が確定した足の次の始値でエントリーする事にします。

売りエントリー

上位足のマルチタイムスコープの色が2つ以上赤色の時に、5分足パーフェクトオーダーツールが赤色で確定し、次の足の始値でエントリーします。

また、売りサインが出た時にローソク足が陽線だった場合は陰線が出てくるまでエントリーせず、陰線が確定した足の次の始値でエントリーする事にします。

決済

5分足のパーフェクトオーダーツールの色が黄色で確定した次の足の始値でする事にします。※黄色サインが確定した時点でエントリーした所から5Pips以内の値動きの時は継続保有します。

※24時を過ぎて5分足のパーフェクトオーダーツールの色が黄色に変わっていない場合は、0:55の足が確定した所でPipsを計測します。

損切り

①買いエントリーの場合、5分足のパーフェクトオーダーツールが赤色で確定した次の足の始値で損切り
②売りエントリーの場合、5分足のパーフェクトオーダーツールが青色で確定した次の足の始値で損切り
③5分足ツールが黄色に変わり、エントリーからー5Pipsを越えて足が確定した時

 

 

ドル円

16時~24時

億スキャFX

副管理人のワンポイント

①はTMAの状態を見て見送るのも良いかと思います。

②は安値抜けを根拠にエントリーした場合は21時の足を見て早めに損切りするのも一つの考え方です。

③は揉み合っているので見送るのも良いかと思います。

④は大陰線で出たサインなので見送るのも良いかと思います。

 

 

 

ユーロ円

16時~24時

億スキャFX

副管理人のワンポイント

検証時間内にエントリーサインは出ませんでした。

 

 

 

ポンド円

16時~24時

億スキャFX

副管理人のワンポイント

①は直近安値で利確しておくのも良いかと思います。

その後はレンジでのサインなので見送ると良いかと思います。

 

 

 

ユーロドル

16時~24時

億スキャFX

副管理人のワンポイント

①は利益になったサインですが損切り時のリスクが大きいので見送るのも良いかと思います。
サインと別の根拠を合わせてトレードを組み立てるのは良いと思います。

②は大陰線で出たサインなので見送るのも良いかと思います。

 

 

 

無裁量検証まとめ

 

トレード成績 収支
ドル円  4戦4敗  -40Pips
ユーロ円  ノートレード
ポンド円  5戦5敗  -78Pips
ユーロドル  2戦1勝1敗  -10Pips

 

 

3月分集計結果

3月の無裁量検証結果を集計しました。

ドル円 ユーロ円 ポンド円 ユーロドル
-38Pips 4Pips 137Pips 111Pips

 

ポンド円とユーロドルの成績が良かったです。

今日のポンド円のレンジでの負けトレードがなければもっと成績が良かったですね。

無裁量での成績と考えるとドル円とユーロ円も悪くはないと思います。

 

無裁量検証を昨年の4月からスタートしたので丸1年となりました。

1年を通して検証し、サインの優位性はご理解頂けたと思うので、検証記事の更新は当記事で終了させて頂きます。

 

会員サイトでは髙橋先生のリアルトレード動画が豊富にありますので、ぜひ繰り返し視聴して裁量判断を学んで頂ければと思います。

当ブログでも1年分のチャートを掲載してきましたので、どういうサインが利益になりやすく、どういうサインが損失を出しやすいのかを検証記事で振り返って、今後も学習の参考にして頂ければと思います。

 

当ブログでの無裁量検証は終了しますが、姉妹ブログの【のぶFXブログ】では以前より無裁量検証記事を更新していますので、今後はこちらをご参照頂ければと思います。

1年間、検証記事をご覧頂きましてありがとうございました。

当ブログならびに、億スキャFXとTMCAを引き続き宜しくお願い致します。

 

 

-FX & 投資コラム, 億スキャFXチャート検証

© 2022 TAKAHASHIメソッド FX攻略ブログ