TMCA(暗号資産プロジェクト)

TAKAHASHI Method BTC自動売買ソフトを一ヶ月間稼働してみて。

こんにちは。髙橋です。

TAKAHASHI Method BTCですが、15 Safety、30 Powerfulともに前回の大暴騰をキッチリ利食った後は、反動によるレンジ相場で微損を繰り返していました。。
やはりレンジに弱いのは分かっていても、微損でもマイナス計上は嫌なものです。

ところが、今朝、目を覚ましてスマホの自動売買アプリを見ると、何か15 Safetyの利益の桁が変わってる(笑)
どうやら、深夜に買って、天井で売り抜けてくれたみたいです!
30 Powerfulは雲とローソク足の条件が合わず買えなかったのが残念でしたが。

 

 

 

これで、15 Safety、30 Powerfulともに結構な利食いになりました。

月初の連敗からスタートした私でも大きく利食いになっているので、月半ばにTAKAHASHI Method BTCを稼働した人の中にはかなりの利食いになっている方もいるのではないでしょうか?

利食い金額についてはロット設定によりますので個人差があると思いますが、両ソフトともにCom.Profit(累計利益)は7.5%くらいのプラスとなっております。

TAKAHASHI Method BTC自動売買ソフトを一ヶ月間稼働してみて思ったことですが、やはり損益に一喜一憂してはいけないということですね。汗
分かってはいるのですがハラハラしちゃいます。
来月はドンっと構えてほったらかしの気持ちで臨みたいですね。

運用面に関して一番感じたことは、レンジに予想以上に弱い、そしてトレンドには予想を遥かに超える程強い(笑)、あとは取り逃した利益(遺失利益)が多いということです。

今、15S-Ver.2と30P-Ver.2を開発中でして、すでにTemporaryでフォワードテストに入っています。
Ver.2の改善点は、レンジ相場のエントリーを減らすこと、トレール幅を改良して遺失利益を減らすこと、ストップロスの見直し等です。
また、移動平均線、一目均衡表、マルチタイムスコープの期間も現在のレンジ相場に対応した値にしてあります。

こちらは、近日提供予定ですので期待していてください!

今回はTAKAHASHI Method BTC自動売買ソフトを一ヶ月間稼働してみての実績と感想でした。

※TMCA 【暗号資産プロジェクト】の参加手順についてはこちらをご覧ください!

-TMCA(暗号資産プロジェクト)

© 2021 TAKAHASHIメソッド FX攻略ブログ