FX & 投資コラム TMCA(暗号資産プロジェクト)

新ストラテジー「TAKAHASHI Method BTC 1h Safety」を公開します!

こんにちは。髙橋です。
オミクロン株かなり減少しましたね!
先日3月21日をもって蔓延防止処置の適応期間が終わり通常の生活に戻りつつあります。

今日はTAKAHASHI Method BTC自動売買の新ストラテジーの紹介です。

TMCAのチャットでは以前からお知らせしていたのですが、この程ようやく完成しました。
現在公開中の4戦略ですが戦略的には

15 Powerful ややプラス
15 Strong  マイナス
30 Powerful まあまあプラス
30 Strong  結構プラス

となっていますが、Bybitは手数料がかなり高額なため手数料を加味すると、全戦略を均等に運用した場合はマイナス勘定になっている方もいます。

私は30シリーズ 2 :15シリーズ 1 の割合で運用していますが、それでも15 Strongが足を引っ張りましてトータルではトントンくらいです。
Bybitは手数料が高額なのに加えて、15 Strongの取引回数が1番多いのが原因です。

また、昨年後半からレンジ相場が続いており、以前のようにトレンドをごっそり抜く機会が激減したこともパフォーマンスの低下に繋がっています。

そこで今年に入ってから、レンジ相場にも対応できる新しいストラテジーを開発しまして、これまでフォワードテストを行っていました。

そして今回「TAKAHASHI Method BTC 1h Safety」として公開致しました。

TAKAHASHI Method BTC 1h Safety の特徴としては手数料貧乏を避けるために勝率50%以上、さらに取引回数も激減しています。

15シリーズと30シリーズを比べた場合、30シリーズの方がパフォーマンスが良いのに加えて取引回数も少ないので今回は1時間足での開発を進めました。

また、現在公開中の30シリーズのCom.Profit(利益)のここ半年間の成績が18%ほどにまで落ち込んでいるのに対して、1h Safetyは30%をキープ、更にはこの3ヵ月の勝率は59%と好成績(フォワードテスト実績)を上げています。

 

 

今回からBybitの他にOkexという新しい証券会社にも新ストラテジーを公開致します。
OkexはBybitに比べてかなり手数料が安いのでオススメです。

Okexの登録方法についてはこちらをご参照ください。

なお、Okexの対象通貨はBTCUSDではなくBTCUSDTになりますのでご注意ください。

直近6ヶ月、3ヵ月のBybit(BTCUSD)とOkex(BTCUSDT)のTemporaryでのフォワードテストの運用成績を比較したものがこちらです。

 

【直近6ヶ月】

Bybit OKEx
Com.Profit +29.07% +37.60%
勝率 0.55 0.54
P/F 1.53 1.79
取引回数 73回 67回

 

 

【直近3ヶ月】

Bybit OKEx
Com.Profit +32.62% +37.90%
勝率 0.59 0.57
P/F 2.38 2.84
取引回数 37回 35回

 

これからもTAKAHASHI メソッド FX攻略ブログ、TMCAともに宜しくお願いします。

 

 

-FX & 投資コラム, TMCA(暗号資産プロジェクト)

© 2022 TAKAHASHIメソッド FX攻略ブログ